夫が自分に似てない子供に対して辛く当たるので、托卵を疑われているのかもと思い、夫に「DNA鑑定をしよう」と提案したら断固拒否されました。

86:  (日) 08:00:22.21 ID:lFwKGUs50

話ぶった切りすみません

夫側がDNA鑑定を拒否する事由として、どなたでも思いつくものを書いてくださいませんか?

状況としては、夫が子どもに対してつらくあたり、けれどおいやめいにはベタ甘です

夫に似ていないから托卵を疑われているのかと、義両親と相談の上DNA鑑定を夫に提案しました

そうしたところ断固拒否され、話が進まなくなっています

夫が自分の子どもにつらくあたるというのは触れられること、話しかけられることを嫌がり近づかれるとビンタをするそぶりを見せるといったものです

離婚を視野に入れて動いていますが、それにあたり参考になればとこちらに書き込みました

87:  (日) 08:12:50.23 ID:n1CVL+bL0

>>86サイコパス

89:  (日) 08:26:11.27 ID:D9wBwHRj0

>>86 旦那さんは、近寄らせない理由はなんといってるの?

奥さんには同じことをしないの?

托卵を疑ってるかを旦那さんに聞くとどうこたえるの?

それらが無いのに、鑑定拒否理由なんて想像つかない。

そもそも離婚に持っていけない。

91:  (日) 09:58:57.76 ID:KvAaZXEoK

>>86読む限りだと、嫌がらせ半分責任認めたくない半分。

甥や姪は子育ての責任が無いから、無責任に甘やかせられる。

一緒に住んでないから、子供の面倒な部分を見てないから余計に可愛がる。

我が子は一緒にいて、騒音で迷惑、ヨダレやらお漏らしやらで汚い、食事も手掴みで汚い。

子育て協力しろと言われんのも鬱陶しい、近寄るなって感じじゃないかな。

小学生位になったら、普通に接してくると思うよ

92:  (日) 10:18:52.49 ID:t8LeBGWya

>>87義母も我が息子がサイコパスにしか見えないと言っていました>>89理由は一切語りません

私に対しては普通です

義両親が問い詰めてくださったのですが、それでも不機嫌そうに黙るだけでした

だからこそ訳がわからたいのです>>91なるほど

責任からの逃げ、日常生活での不潔さへの苛立ちですか

元々子どもを望んだのは夫だったのですが、現実とのギャップからこんなことになっているのかもしれませんね

そのあたりどうなのか、義両親と共に夫と話し合いを進めてみます

みなさま、ありがとうございます。他にも何かあればご意見ください

93:  (日) 10:23:22.05 ID:lFwKGUs50

取り違えはないかなと

私にはそっくりなので(あざ含め)

94:  (日) 11:04:01.04 ID:beSUGDmj0

>>86浅学で申し訳ないが、あざは遺伝するものなのかね

旦那の実子には厳しく、甥・姪には優しいは、内向きか外向きかだろうな

実子に辛く当たるのはそう育てられたとか、想像と現実の乖離

甥・姪に優しくするのはそれがそのまま外の世界で自分の評価に繋がるという考え

DNA検査拒否は、責任からの逃避かその手段まで提案してくることへの嫌悪

前者はまだ父親になりきれていないためで、後者はあなたや周囲への不信感が発露

結局は親の教育が悪かったか、まだまだ中身がお子様なだけだと思うよ

96:  (日) 12:22:32.04 ID:KVDKjmub0

初代から5代目まで首の後ろに星型のあざがある人を知っている。

99:  (日) 15:17:51.72 ID:D9wBwHRj0

>>92 うーん、闇が深そうですね。

変わった見方をすると、旦那さんの考えに、

母親は子供に一番なつかれていないといけない-->父親はなつかれてはいけない-->俺は突き放さなければ。

というのが無いだろうか。

「お前はママよりもパパ(orばあちゃんor他の人)のほうが好きなんだからあっち行け」と冷たくあしらわれ続けたトラウマがあるとか。

実際、家族の認識が薄く、皆に均等に接する幼児を持った母親が、子育ての充実感が得られず冷たくなったのを見たことがある。

そういうのを経験すると子供を守ろうとして意識的に、母親とくっつくように接する可能性がある。

旦那さんにこの子がパパっ子になっても私は嬉しいし、冷たくならないということを

話してはどうかな。

子供に嫁さんを取られたとグレてる態度でもないし。

夫婦やお子さんの年齢はどんな感じなのかな。

104:  (日) 15:45:52.87 ID:lFwKGUs50

>>94>>99ありがとうございます

義両親や義兄、義妹の感じですと過去に何かあったわけではなさそうなのですが…そこも話してくれません

義妹がむしろ兄貴たちは甘やかされまくってて女の私は厳しくされてた方だからトラウマとかないと思うと言ってました

それに対し義兄がたとえトラウマあっても子ども欲しい欲しい言ってたのあいつだぞ?わけわからんと言っていました

現実と理想のギャップから嫌悪感を持つようになった、が一番近いかもしれません

欲しい欲しいと言っていたのが、生まれた途端に無関心になって子どもが動くようになると顕著に嫌い始めたので…

生まれるまではイクメンになる!と張り切っていたのですけどもね

みなさま、ありがとうございます

105:  (日) 16:18:58.51 ID:beSUGDmj0

>>104父親としての自覚は人によって時間差があるからね

妊娠がわかった途端に父親として生活を見直す人間がいる反面

子どもが生まれて育って慕ってくる年齢になっても自分を貫こうとする人間もいる

自分語りになるが、俺は妊娠中はお腹の子よりも辛そうな妻が心配だったし

出産に立ち会ったものの、子どもが寝返りをうって笑いかけてくるまで

(なんでうちに赤ちゃんがいるんだろう…)と今ひとつ理解できなかった

イクメンになると息巻いていたとのことだが、思うように子をあやせなかったり

父親としてのスイッチが入るタイミングがないまま今まで来てしまったのかもしれない

今更どんな顔で父親ぶっていいのか…と思っている可能でも少し残しておいて欲しい

107:  (日) 18:51:26.93 ID:784g2vOId

>>104義父が古いタイプの人なのかもな(歳をとって今は柔らかくなってる。とか)

俺の場合だが幼少時に両親が離婚してから酒が増えて荒れる事が多かったけど、姉には甘かったが俺には容赦なかった(男は強くあるべし。な考え方だったみたい)

とはいえ限度超えすぎで鉄拳当たり前。夕食時に飯が不味いと果物ナイフ投げてくるなんてしょっちゅうだし(小学生がオレンジページ観ながら必死に頑張った結末がこれ)

脇差し(模造刀ではなく先祖から伝わってるガチ物)で斬られた傷跡は今でもクッキリ残ってる。DVなんて言葉もない時代とは言え今でもトラウマでしかない

俺のは極端な例だけど厳しくされまくって「こうあるべきだ」と育ってきたならそうなる可能性もあると思う

110:  (日) 19:52:32.20 ID:lFwKGUs50

>>105>>107先ほど義父に対しようやく少し口を割ったのが、「気持ち悪いから」だったそうです

やはり現実と理想のギャップに嫌悪感抱いたのが有力かもしれません

離婚はしないが、子どもに関わりたくないという言い分の夫に義父が切れ、母子ともども義両親と共に実家へ行くことになりました

これからどうなるかはわかりませんが、夫に対する情がもうないので、おそらく離婚することになると思いますみなさま、なにかとありがとうございました

111:  (日) 20:46:28.03 ID:784g2vOId

>>110何で義両親まで実家に連れ込むの?

おかしすぎる

112:  (日) 20:52:55.99 ID:c3xxO5JT0

>>111今後のことを両家で話し合うためじゃないかな?

113:  (日) 20:54:43.97 ID:Ttq28eWR0

>>111息子がやらかしても謝ろうという気がないなら

まず親が謝罪に向かうのはそんなにおかしいことかね?

引用元:http://kazokuchannel.doorblog.jp/archives/58588806.html,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント