親日の韓国芸能人ランキングTOP15【日本好き】

親日と噂の韓国芸能人15:パク・チャンホさん

親日と噂の韓国芸能人14:ユンナさん

親日と噂の韓国芸能人13:ペ・ヨンジュンさん

親日と噂の韓国芸能人12:ク・ハラさん

親日と噂の韓国芸能人11:パク・ギュリさん

親日と噂の韓国芸能人10:カン・ジヨンさん

親日と噂の韓国芸能人9:スヨンさん

親日と噂の韓国芸能人8:ユナクさん

親日と噂の韓国芸能人7:ソンモさん

親日と噂の韓国芸能人6:イカウンさん

親日と噂の韓国芸能人5:パク・ヨンハさん

親日と噂の韓国芸能人4:イ・サンファさん

親日と噂の韓国芸能人3:チャン・グンソクさん

親日と噂の韓国芸能人2:ヨンアさん

親日と噂の韓国芸能人1:BoAさん

親日と噂の韓国芸能人15:パク・チャンホさん

出典:http://blog-imgs-37.fc2.com/

パク・チャンホさんは韓国人初のメジャーリーガーで、韓国の野球界にとって伝説的な人です。「ドジャース」や、「レンジャーズ」などに所属し、投手として活躍。メジャーリーグで活躍した後に、日本の球団「オリックス・バファローズ」でも1年間だけ活動していました。

そんなパク・チャンホさんの親日エピソードはいくつかあって、1つ目はメジャーリーグで活動していた時に、韓国メディアから日本人選手との対決を煽られたのですが、パク・チャンホさんは日本人選手に対して敬意を表したコメントを残していました。

また、東日本大震災の際には義援金1000万円を寄付しています。こうした所を見てもパク・チャンホさんはかなりの親日家だと言えます。

親日と噂の韓国芸能人14:ユンナさん

出典:http://image.pia.jp/

日本と韓国を拠点に活動している歌手ユンナさんも親日家の噂がある韓国芸能人です。2004年から歌手活動をスタートし、これまでにアニメ「BLEACH」のエンディング曲「ほうき星」や、ドラマ「東京湾景~Destiny of Love~」の主題歌「手をつないで」などの曲をリリースしました。現在も日韓で活動しています。

ユンナさんの親日家エピソードですが、日本の音楽に精通していて、椎名林檎さんや、平原綾香さん、MISIAさんの歌を聴いています。特に椎名林檎さんは、レイチャールズさんと並び尊敬しているアーティストの1人として名前を挙げていました。

またユンナさんは2010年頃に韓国のケーブルTVで放送されていた日本を紹介する番組に出演し、プライベートでも何度も日本を訪れており、親日家と言えそうです。

親日と噂の韓国芸能人13:ペ・ヨンジュンさん

出典:https://i0.wp.com/

2004年に「冬のソナタ」で大ブレイクを果し、ヨン様という愛称で親しまれた俳優のペ・ヨンジュンさんも親日家だと言われています。

ペ・ヨンジュンさんは1994年に「愛の挨拶」でデビューした後、韓国では韓国のドラマ史上最高視聴率である65.8%を記録したドラマ「初恋」で大ブレイクを果しています。そして日本では2004年に「冬のソナタ」で大ブームを巻き起こしました。

東日本大震災の時にはなんと7300万円もの義援金を寄付し、更に敷毛布1万5000枚と医療関係の巡回車両3台を手配しました。個人での寄付金はトップクラスであり、ブームの時の親日家ぶりが嘘ではないことを証明しています。

親日と噂の韓国芸能人12:ク・ハラさん

出典:http://k0reanwatch.com/

「ミスター」という曲で知られるアイドルグループKARAのメンバーであるク・ハラさんも親日家との噂があります。ク・ハラさんはKARAのメンバーになる前、モデルを務めながら、オークションを受けていましたが、2008年に行われた追加オーディションで念願叶ってKARAのメンバーとなりました。

その後、KARAのメンバーとして2010年に「ミスター」で大ブレイクを果し、日本でのKPOPブームの火付け役になりました。現在はKARAが事実上の解散状態になっているため、個人で活動しています。

KARAは東日本大震災の時にアルバム「ジェットコースターラブ」の収益をすべて日本に寄付したことが有名ですが、ク・ハラさんは個人的に720万円の義援金を寄付しています。個人で寄付しているということで親日と言えそうです。

親日と噂の韓国芸能人11:パク・ギュリさん

出典:http://k-plaza.com/

KARAのリーダーだったパク・ギュリさんも親日と噂される韓国芸能人です。パク・ギュリさんは1995年、母親の仕事現場についていったところスカウトされ、ドラマ「夕立」で芸能界デビューを果しました。その後、KARAのオーディションに合格してメンバーになると、リーダーを務めました。

会見で韓国の記者から「竹島領土問題」について聞かれた際に、「ファンから多くの愛をいただいて、それで胸がいっぱいだ」と日本のファンに配慮したコメントを残し、韓国でバッシングを受けています。

また、その後、韓国での活動が中心となると、そのことを指摘したネットユーザーに対して日本で人気がある時に日本で熱心に活動することがなぜ問題になるのかと反論しました。こうしたところを見るとギュリさんも親日であることがうかがえます。

親日と噂の韓国芸能人10:カン・ジヨンさん

出典:http://chikamama16.com/

KARAのメンバーではカン・ジヨンさんも親日ではないかと言われています。2008年にク・ハラさんと共にKARAに加入したカン・ジヨンさん。2012年に日韓合作ドラマ「恋するメゾン。〜Rainbow Rose〜」で初主演を務め、現在は芸名「知英」として日本で本格的に女優業をスタートしています。

そんなカン・ジヨンさんは美人のお姉さんがいて、親日家という噂があります。お姉さんは留学経験があったため、日本に何度か来ていたり、言葉もすんなり受け入れたりしたたそうです。

小さいときから日本の音楽番組や、映画が好きでよく見ていたそうです。また、日本の物作りの姿勢や、日本人の人柄、日本の街並みに惹かれて、日本で芸能活動を行っているそうで、親日と言っても間違いなさそうです。

親日と噂の韓国芸能人9:スヨンさん

出典:https://lh3.googleusercontent.com/

親日家の噂がある韓国芸能人はアイドルグループ、少女時代のメンバーであるスヨンさんです。2007年に少女時代のメンバーとしてデビューを果すとアイドルとして大ブレイク。その後、「止められない結婚」に出演するなどアイドル業だけでなく女優業でも活躍しています。

少女時代のメンバーとして活躍しているスヨンさんですが、実は2002年に日本でroute 0という日韓の混合アイドルグループで活動していました。そのため、流ちょうな日本語をしゃべることが出来ます。

そのためか日本の文化に精通しているようで、少女時代のメンバーであるティファニーさんはスヨンさんの影響で、日本文化に興味を持つようになったそうです。こうしたエピソードを見てもスヨンさんが親日家であることは疑いようがありません。

親日と噂の韓国芸能人8:ユナクさん

出典:http://proof.pritech.co.jp/

人気アイドルグループ超新星のリーダーで、ソロでも活動しているユナクさんも親日家の噂があります。ユナクさんは元々日本の映画やアニメが好きで、国費留学生として来日し、愛知大学現代中国学部を卒業しています。

留学中に名古屋市内の中華料理店でバイトしていたところ、たまたま来日していた韓国の芸能事務所社長にスカウトされ、帰国後に韓国でデビューを果たしました。

留学経験があるため、日本語を流ちょうに話すことが出来ます。そんなユナクさんの好きな食べ物はひつまぶし、梅干し、明太子で、好きな音楽はCHEMISTRY「My Gift to You」ともコメントしています。

親日と噂の韓国芸能人7:ソンモさん

出典:http://www.kimchionnamatome.net/

超新星のメンバーであるソンモさんも親日ではないかと言われています。ソンモさんは超新星に最後の6人目として加入しました。パートはメインボーカルを務めています。映画にも出演していて、これまでに「君にラヴソングを」や、「僕たちのアフタースクール」、「愛の言葉」に出演しました。

ソンモさんは親戚が福岡県に住んでいたので、小中学生の頃に何度も日本を訪れていたそうです。日本語が得意なのはそうした経験が要因となっているようです。また、東日本大震災の時には歌手のパク・ジョンミンさん等と共に炊き出しを行っています。

このようなエピソードがあるので、母国・韓国では親日としてバッシングされているそうですが、それが親日であることの裏付けとなっています。

親日と噂の韓国芸能人6:イカウンさん

出典:https://sironisironi-love.com/

アイドルグループAFTERSCOOLのメンバーであるイカウンも親日だと言われています。

イカウンさんは2009年にAFTERSCOOLのメンバーとしてデビューしました。現在はメンバー全員が個人で活動している状態で、イカウンさんはAKB48と韓国のコラボ企画「プロデュース48」にさんかしています。

なんとイカウンさんは中学生の頃に日本で留学していて、日本語がペラペラです。それも留学先が大阪府と和歌山県だったので、標準語よりも大阪弁と和歌山弁が得意とのこと。日本で活動していた際、日本語がぺらぺらで驚かれていました。

現在は韓国を中心に活動していますが、今でも温泉が好きみたいで、よく温泉に行くそうです。日本語が話せて、温泉が好きということで、親日家と断言できそうです。「プロデュース48」でまた日本で活動を始めそうですが、日本語に注目してください。

親日と噂の韓国芸能人5:パク・ヨンハさん

出典:https://endia.net/

俳優、歌手として活躍したパク・ヨンハさんも親日と噂された韓国芸能人でした。高校在学中の1994年に俳優デビューを果すと、2004年に「冬のソナタ」でペ・ヨンジュンさんと共に大ブレイクを果しました。そんなパク・ヨンハさんですが、2010年に自ら命を絶ち、日韓のファンに衝撃を与えました。

2004年に「冬のソナタ」で大ブレイクを果たしてから、段々と親日家となり、日本のファンのことも母国・韓国のファンと同じくらい大切にしていたそうです。

韓国では親日家に対して厳しいそうですが、それでも親日家だったということで、親日家だったことは間違いなさそうです。

親日と噂の韓国芸能人4:イ・サンファさん

出典:http://workfreelife.net/

スピードスケートで数々のメダルを獲得してきたイ・サンファさんも親日との噂がある韓国人です。イ・サンファさんと言えば、平昌オリンピックで見せた小平奈緒さんとの友情です。レースでは小平奈緒さんにあと一歩のところで及ばず銀メダルに終わりましたが、レース後にお互いを称え合い、多くの人に感動を与えました。

2006年に当時結果が出なかった小平奈緒さんが、イ・サンファさんに速く滑る秘訣を聞いたことから2人の交流が始まったそうです。その後、交流が深まり、お互いにレース後に称え合ったり、食べ物を送り合ったりする仲になりました。

小平奈緒さんから送られる食べ物は和食が多いそうですが、イ・サンファさんは和食が好きとコメントしています。小平奈緒さんと仲が良く、和食が好きということで、親日と言えるのではないでしょうか。

親日と噂の韓国芸能人3:チャン・グンソクさん

出典:http://img.chess443.net/

俳優のチャン・グンソクさんも親日と噂されています。1993年にたまたま自宅を訪れていた俳優に俳優になることを勧められ、6歳で芸能界デビューを果しました。その後、いくつかのドラマ、映画に出演し、2009年にドラマ「美男ですね」のイケメンバンドのリーダー役を演じ、大ブレイクを果しています。

チャン・グンソクさんは日本アニメが好きで、「新世紀エヴァンゲリオン」を見たことがきっかけとなり日本語を勉強するようになったそうです。日本のファンを大好きで、スタミナをもらえるウナギと称し、大切にしています。

東日本大震災の時には日本赤十字社に1000万円と「がんばれ日本」というメッセージが書かれた毛布5,000枚を寄付し、チャリティーオークションイベントの収益金1012万6004円を寄託しました。これらを見るとチャン・グンソクは親日家だと断言できます。

親日と噂の韓国芸能人2:ヨンアさん

出典:https://pikaribox.com/

モデルとして活躍中のヨンアさんも親日と噂される韓国芸能人です。韓国で活動している時は、2003年にドラマ「愛情万歳」や、2004年にドラマ「結婚したい女」などに出演。来日後は抜群のスタイルを活かしてモデル活動を始め、バラエティを中心に活動中です。

ヨンアさんは離婚後、日本のアイドルグループAKB48のプロデュースなどを手がけた事業家で、日本人の資産家と再婚しています。更に2011年にはブログでなでしこJAPANを応援するコメントを投稿しています。

親日と噂の韓国芸能人1:BoAさん

日本での活動も長いため、ヨンアさんも親日である可能性が高そうです。オリジナルブランドも立ち上げ、今後の日本での活躍が楽しみです。

出典:https://contents.oricon.co.jp/

歌手のBoAさんも親日と噂される韓国芸能人の1人です。BoAさんは1998年にオーディションを受ける兄についていったところスカウトされ、2000年に歌手デビュー。その後、「VALENTI」が日本で大ヒットを記録し、一躍人気歌手となりました。

日本でデビューして以降、何度も日本を訪れており、大好物は寿司、ひつまぶしと答えています。東日本大震災の時にツイッターで「東京も地震被害が激しいというが、みなさん安全であってほしい」というコメントを残して、被災した日本のことを気遣っていた様子。

こうした情報を見るとBoAさんも親日家と言えるのではないでしょうか。現在は日本での活動は休止中ですが、復活に期待したいです。

引用元:https://haryu-korea.net/pro-japanese,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント