「宅配ボックスに荷物がない」 不思議に思うと、ヤマトの不在票が入っていて?

いろいろな家に荷物を届けている、宅配の配達員。

何度も荷物を届ける過程で、届け先の家族と顔見知りになることもあるでしょう。

あるヤマト運輸(通称:クロネコヤマト)の配達員は、届け先の『家族』のことが大好きなようです。

それが伝わる、不在票がこちら!

玄関先に置かせていただこうと思ったのですが、紗雪姫さんが気持ちよさそうに寝ていたので、持ち戻らせていただきます。

お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

この不在票を受け取ったのは、白い柴犬の紗雪姫ちゃんと暮らしている、飼い主(hayasayu.shi_ba)さん。

配達員が来た時、紗雪姫ちゃんは門の近くで寝ていたそうです!宅配ボックスに荷物を入れようとすると起こしてしまうため、犬好きな配達員は持ち帰ることにしたのだとか。

こんなかわいい子が寝ていたら、確かに起こせませんね。

飼い主さんは投稿で、「逆に不在票を入れさせてしまってごめんなさい」とコメント。

その後、近所のコンビニエンスストアに配達の車が止まっていたため、荷物は手渡しで受け取ったそうです。

投稿には、「優しい配達員さん!」「素敵な出来事で心が温まった」「きっと、荷物を配達しつつ、いつも紗雪姫ちゃんに癒されているのでしょうね」などのコメントが寄せられました。

飼い主さんだけでなく、配達員さんにも見守られている紗雪姫ちゃん。なんだか幸せそうですね!

引用元:https://grapee.jp/993230,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント