【速報】河井克行元法相、懲役3年判決 「全ては愛する妻のため…」100人に を配った結果だった

21日、元法相の元衆院議員河井克行被告の実刑判決が下されました。これに伴い、刑務所行きが確定したことになります。一体彼はどのような罪を犯したのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

問題となったのは2019年

2019年の参院選広島選挙区の大規模買収事件と呼ばれるこの事件は、河井克行被告が選挙区の地方議員らに 現金を渡したことが明らかになっています。さらに驚くのは配布人数と総額です。

現金をバラまく

河井克行被告は100人もの地方議員らに現金を渡していたというのです。とてつもない人数ですね。総額は2871万円にのぼるとされています。

実刑判決が下る

一時は無罪を主張していましたが21日、河井克行被告は東京高裁への控訴を取り下げました。これに伴い懲役3年、追徴金130万円の判決が確定したことになります。

出典:刑事事件弁護士相談広場

そもそもの目的はなんだったのか

妻である案里元参院議員(有罪確定)の当選を目指し事件全体を主導する中で、地元議員ら100人に計2871万円を配ったことを今年6月東京地裁は認定していました。

ネットの反応

・議員報酬も全額返還してください!それ、全部税金

・やり口893だぜ

・3年か、短いね

妻より国民の為に勇敢な姿を見せて欲しかったです。心の底から罪を反省し償ってください。

引用元:https://www.hachi8.me/katsuyuki-kawai-100-people-money/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント