工藤静香ヘビ柄ブーツで“地震のお見舞い”投稿「心配しているようには見えない」と大炎上

工藤静香が10月8日に更新したインスタグラムの投稿に批判が集まっている。

「皆さんは大丈夫でしたか?お怪我はありませんでしたか?

昨夜は久しぶりの強い揺れでびっくりしましたね

みゆきを始め、他の水槽の水がかなり溢れ、引き出しが水浸しになり夜中までお掃除でした。

余震には充分に気を付けて備えたいですね」

7日の深夜に首都圏で発生した最大震度5強の地震についての恐怖と、防災を呼びかけたまではよかったが、同時に投稿した写真が悪かった。

「飼っているメダカの〝みゆき〟の動画と共に、全身像を投稿。これが、体にぴったりとフィットした黒いニットワンピースに、太股まで隠れるド迫力のパイソン(ヘビ柄)のニーハイブーツというコーデだったのです。防災を呼びかけるには、あまりにも不釣り合いなファッションでした」(ネットライター)

それでもファンからは絶賛の嵐。

引用元:https://weekly-jitsuwa.jp/archives/35222,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント