若い頃が美しかった女性芸能人まとめ

今の姿からは想像できないほど、大御所となった女優たちが若い頃は美人だった女性芸能人たちをまとめてみました!!

加賀まりこ

文豪川端康成のお気に入りで、撮影所や舞台をよく見に来ていたそうです。

黒柳徹子

NHKがテレビ放送を開始した時に採用されたテレビ女優第一号です。

吉永小百合

「サユリスト」と呼ばれるファンたちが多数いました。

デヴィ夫人

東日貿易の秘書の名目でインドネシアに渡って、スカルノ大統領の愛人から第3夫人に。

夏木マリ

岩下志麻

篠田正浩監督の映画『乾いた湖』でデビューした後に篠田正浩監督と結婚しています。

八千草薫

「お嫁さんにしたい有名人」のトップだったそうです!

松坂慶子

1979年のドラマ『水中花』でバニーガール姿を披露して話題になりました。

浅丘ルリ子

映画『緑はるかに』ヒロインのルリコ役でデビュー。当時はルリコカットが流行していました。

野際陽子

元NHKアナウンサーで女優へ転身しています。

美容整形もフォトショップもカラコンもなかった時代、人気だった理由が分かりますね!

ネットではこのような反応がありました。

「野際陽子は元アナウンサーだったのか!」

「今の時代に加賀まりこがいたら沢尻エリカと同じ扱いだなwww」

「黒柳徹子は昔からこの髪型してたんだなw」

「やっぱり吉永小百合は別格」

引用元:https://www.hachi8.me/female-entertainment-which-was-beautiful-when-young-in-prison-with-men-in-the-past-3/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント