小泉今日子の“政治的発言”に冷ややかな声続出…「本当にガッカリ」「印象操作」

10月28日、衆院選で香川1区から出馬している立憲民主党の小川淳也候補のインスタライブに、女優の小泉今日子が参加した。

インスタライブは約1時間にわたって放送されたが、その中で小泉は、

「私は1966年に生まれて、戦争が終わって高度成長期を眺めながら、21世紀が来るって未来を夢見ることができた世代。だから疑うことがなくて、誰かに任せていたら豊かなステキな未来が来るんだろうと生きてきた時間が長くて。だから私たちの世代は政治とか社会に対して関心を持つことをし忘れた気がして、それが今すごく反省していること」と過去を振り返った。

小泉はその後も、自身の政治的ポリシーなど持論を展開。主役の小川候補を完全に食ってしまい、視聴者を大いに沸かせた。

視聴者からは「キョンキョンとても素敵です。やっぱり政治に関心を持つことは大切ですよね。しっかり選挙に行ってきます!」、「政治に興味を持つことは素晴らしいことです。これからもドンドン発言していってほしいな」などと、共感の声が寄せられている。

なに勝手に世代代表してるんですか?

しかし一方で、あたかも世代の代表のような小泉の口ぶりに違和感を抱く人が続出。ネット上では、

《キョンキョンと同じ世代だけど、投票しなかったことなどないよ。自分が立候補してるわけじゃないのに、なに勝手に世代代表してるんですか? つまらない印象操作はホントやめてほしい》

《なんか、あなたと世代で一括りにされるのは心外だな。語るなら1人称でやってほしい》

《あー、昔はキョンキョンの大ファンだったのに、どんどん当時のイメージが崩れていく。いつの間にかただのイタいオバサンになっちゃって、本当にガッカリです》

《芸能人が投票に行こうって言うのはいいことだと思うけど、それが特定の政党に繋がっているのがねぇw そこまで語るなら自分が立候補した方が良いんじゃね》

などと、辛辣な意見が殺到している。

若者の投票率の低さが問題視される中、16日にアップされた自主制作プロジェクト『VOICE PROJECT 投票はあなたの声』では、俳優の菅田将暉や橋本環奈らが投票を促し、大きな話題になった。小泉も特定の政党にべったりとくっつかずに、このようなプロジェクトに参加すれば、ファンももう少し聞く耳を持ったのではないだろうか。

引用元:https://weekly-jitsuwa.jp/archives/37250,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント