地下鉄の案内放送の途中に再生された「A○動画」…聞く乗客たちの反応

地下鉄で重要な役割の一つである案内放送。とんでもない音が流させて、乗客たちはその場で混乱に陥ったのです…

イギリス日刊メトロは、地下鉄に乗っていたら、謎の喘ぎ声が流されて、乗客がかなり慌てていた事件を報道しました。

事件はこの日の午後、イギリス南西部に向かって走る列車の中で発生しました。

この列車に乗っていたある乗客のポール・ブロントゥン(Paul Brunton)が現場の映像をTwitterに投稿して、ネットでは一瞬で拡散されました。

ポールはイギリス南西部へ旅行をしようと、この日は列車に乗って、座りながら旅行を楽しみにしていました。

ところが、出発して間もない列車の中から、どこかで変な音が聞こえてきたのです。

ポールはしばらく自分の耳を疑っていたが、特に気にせえずに目を閉じて休憩を取っていました。周りの乗客も笑いながら話していたので、異様もなくポールはこれ以上気にしていませんでした。

しかし、そのすぐ後のことでした。乗客に位置を知らせるために案内放送から、なんと!ア○ルトビデオから聞こえそうな喘ぎ声がそのまま流れてきたのです!

乗客たちはこれに戸惑い、お互いを見ながら笑いが止まりませんでした。

さらに、「誰かが間違えて、通話をスピーカーにしたのか?」と、放送から流れてきたという発想もありませんでした。

この列車を運行するサウスウエスタンレイルジュは、映像が公開された後に乗客たちに謝罪の分を公開しました。

「列車内では、ア○ルトサイトを含む不適切な動画をブロックするポリシーがある」と述べ、続いて、「今回の事件は、決して容認できることではない」と、事件がどのように発生したのかについて徹底的に調査するとの立場を明らかにしたことが分かりました。

ネットでは…

「えっ!明らかに放送操作していた人が怪しいでしょ!ww」

「乗ってみたいな、この列車w」

「そこみんなで一緒に笑うんだね!笑 日本だったら沈黙が続くからの放送で謝罪かな」

引用元:https://www.hachi8.me/in-the-middle-of-the-subway-2/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント