谷原章介“京王線ジョーカー刃物男”コメントに批判殺到!「相変わらずズレてる」

俳優の谷原章介が11月1日、MCを務める情報番組『めざまし8』(フジテレビ系)に出演。京王線の「刃物男」について言及した。

「この日の番組では、前日の10月31日に投開票が行われた総選挙の話題より先に、同日に起きた20代のジョーカー・コスプレ刃物男のネタをトップニュースで取り上げていました。その際の谷原のコメントが物議を醸しているのです」(放送記者)

事件は、ハロウィン当日の午後8時ごろに起きた。東京都調布市の京王線国領駅付近を走行中の電車内で、服部恭太容疑者が刃物を振り回し、車両に放火。70代の男性が刺されて意識不明の重体、男女17人がケガをした事件で、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された容疑者は「人を殺して死刑になりたかった。2人以上殺せば死刑になると思った。(8月に起きた)小田急の事件を参考にした」などと供述していた。

この凄惨な事件を受け、谷原は「なぜ治安がいいと言われている日本でこういう公共の交通機関での事件が頻発するのか。本当に分からないですし、ましてや死刑になりたかったという容疑者の身勝手な理由、本当に理解できないですね」と、思いを述べたのだが…。

「サイコ野郎に治安は関係ない」

《日本は谷原が思っているほど治安はよくない。今さら何言ってんだよw》

《日本の治安が良いというのは、総合的に見て他国よりも凶悪犯罪が少ないと言うこと。でも、おかしい奴が現れて事件を起こすのは決して珍しいことじゃない。キャスターしてるならそこら辺、しっかり把握しておいてほしい》

《この人は、自分が被害にあうまで『日本は治安が良いと言われている』と言い続けると思う。情報番組を仕事としているのに呆れるわ》

《谷原って相変わらずコメントがズレてるよね。そもそもこういうアホが突発的に現れることと治安の善し悪しは別問題だろ。何言ってんだ》

《自分から死刑になりたいって言ってるサイコ野郎に治安は関係ない。いつまで的外れなこといってんだよ》

「確かに、諸外国に比べれば日本は治安がいいと言われていますが、今回のように自ら死刑を望んで犯罪を犯すような人間は、そもそもが社会規律から逸脱していて、〝治安の良し悪し〟で語るべき話ではありません。谷原も情報番組のMCを務めているのなら、もう一歩踏み込んだ問題提議をしてもらいたいですね」(前出・記者)

放送開始から半年以上が経っても、相変わらず軽い発言で視聴者から呆れられている谷原。大好きなF1以外のことは自分でコメントしないほうが賢明なのでは?

引用元:https://weekly-jitsuwa.jp/archives/37426,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント