工藤静香が長女Cocomiの演奏絶賛に冷めた声「普通自分の娘の事こんなにも褒めない」

10月22日、歌手の工藤静香がインスタグラムにTBS系『西本願寺音舞台』(10月24日深夜放送)の番組宣伝写真を投稿。長女Cocomiとのツーショットが話題になっている。

《私は竹内まりやさんの『いのちの歌』を歌わせていただきました。村松崇継 さんの繊細で力強く説得力のあるピアノ。宮田大さんの甘く表現力の奥深いチェロ。Cocomiの一生懸命に注ぐ情熱、真っ直ぐで伸びやかなフルート。そしてオーケストラの皆さまの演奏もお聴き逃しなく!是非是非ご覧になられて下さい》

【《》内はすべて原文ママ・以下同】

投稿された写真には、白のノースリーブドレスを着て歌う工藤と、隣でフルートを演奏するCocomiの姿が写っていた。この親子共演にファンは大喜び。

《ココちゃんとのTV初共演が見れる日がくるなんて夢のようです すんごく楽しみだす》

《楽しみ~♪宮城県放送されるから絶対見ます 録画予約も忘れずにしなきゃ~》

《静香さんこんばんは 放送楽しみにしています いのちの歌は好きな歌です》

放送を見たファンは、Twitterでも大絶賛。

《何度聞いても感動の涙雫 しっとりと歌い上げる静香さんの横で、優しい音色を奏でるCocomiちゃん親子が並んで映る画面を見て何故か誇らしかった》

《西本願寺音舞台では、工藤静香さんの『いのちの歌』を聞く事が出来、Cocomiさんの演奏 最高の1日でした。心が温かくなりました》

プロの方達と演奏するにはちょっと…

しかし、匿名掲示板にはいつものように冷たい反応が。

《普通自分の娘の事こんなにも褒めないと思います。まだまだ未熟ですが云々謙遜する方が好感度上がるのでは?》

《ここまで!!我が子を褒める母親、初めてみた!私は、逆に子どもが恥ずかしい思いを、してしまうし、プレッシャーに、なってしまうから、人前では、言わないけれどね》

《いのちの歌は工藤さんでは無理だなと思いました。少なくとも私には全く伝わらなかった。竹内まりやさんと差がありすぎて。cocomiさんのフルートもプロの方達とああいう舞台で演奏するにはちょっと…という感じでした》

《フルートの音色には静香さんの挑発的な歌声はあまり似合わないと思いました。50歳にもなってあの歌い方はどうなんだろう》

「Cocomiは3歳からフルートを始め、NHK交響楽団首席フルート奏者の桐朋学園大・神田寛明教授に師事。世界的なピアノ奏者ウラディミール・アシュケナージ氏とフルート奏者エマニュエル・パユ氏の指導も受けている。本当にフルートの才能があれば音大へ進学し、フルート奏者の道に進んでいるはずですが…」(音楽関係者)

家族以外からは褒めてもらえないレベルということか。

引用元:https://weekly-jitsuwa.jp/archives/36882,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント