結婚して10年目の夫婦のLINEに奇跡が!ほんわかすると話題に

10年間一緒にいるとある夫婦のLINEのやり取りがTwitterにて拡散、ほんわかすると話題になっています。普段一緒にいるなかで、日頃のありふれた会話から起こる奇跡もあるんだなぁ…と思わず泣いてしまうかもしれません。

10年間一緒にいる夫婦のLINEのやり取りとは?

話題になったのはこちらのツイート。帰るのが遅くなり、奥さまに「遅くなってごめんね」と謝るLINEを送るこちらの旦那さまは、それに「気をつけて帰ってきてね」と返し、シチューを温めていると伝える奥さまとのやり取りが、すでに仲の良さを感じさせます。

その流れの中で、コンビニに「今日頑張ったから」とアイスを買いに行くという旦那さまに、「お疲れ様」「でも、アイスあるよ」と奥さま。買った2つのアイスの写真を送りますが、すると、そのやり取りの間にすでにアイスを買っていた旦那さまは「えっ」と驚きながら、こちらも2つのアイスの写真を送ります。

コメントでは「なにこれステキ」「互いを思いやれる関係いいなあ」など、その理想の夫婦ぶりに温かい気持ちになったり、ほろりとする人の声も。このような小さな偶然が周りを幸せにしてくれるのかもしれません。

夫の思いやりが神すぎる!

このような夫婦のほんわかするLINEのやり取りは他にもあります。旦那さまからきたLINEに「嬉しすぎて泣けてきた」とツイートをしたこちらの奥さま。そのメッセージでは、午前11時頃に奥さまに一度「1人の時間があるとしたら今一番何がしたい?」と確認したうえで、その約1時間半後、「急ですが明日から3日間有給取りましたので、ぽんさん(奥さまの名前)にお休みをプレゼント!」という、旦那さまからのサプライズが。point 201 | 1

さらに前日から話していた「ぽんさんの今一番やりたいこと」を、そのお休みで絶対にやってもらうんだとばかりにスケジューリング。なお、その思いやりの感じる予定の中には「3日目→さすがに俺も寂しいので三人で山梨イチゴ狩りデート決行」という一文もあります。さらに「育児ボーナス6万円支給します!」に加え、「この3日間、家の掃除や料理をするごとに千円の罰金!!」と、普段している家事もその日は休んでほしいという気持ちが溢れた罰則が取り決められています。ここまでされたら楽しい時間を過ごすしかなさそうですね。

仲の良い夫婦のLINEのやり取りをみていたら、こっちも幸せになりますね。

今後もお幸せに♥

引用元:https://www.hachi8.me/a-miracle-in-the-line-3/,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント