西野七瀬が狙われた! 犯罪確定“違法写真”大量バラマキの緊急事態

元『乃木坂46』で女優の西野七瀬に緊急事態が発覚した。今、ネット上には、彼女をターゲットにした約4000枚もの“違法写真”を集めたサイトが出現。盗撮団のしわざも浮上している。

「昨年から今年にかけての西野のブレークぶりはハンパではない。今後、まだまだ人気は拡大するでしょう」(アイドル評論家)

西野といえば、何といっても目を引くのはその胸板の薄さ。身長159センチ、推定バストサイズ76センチの希少な〝超A級〟ともっぱら。スレンダーな上に小顔なことでも知られ、本誌が「美微女王」と評したところ、これが瞬く間に浸透した。

「浜辺美波も西野と似たような体形で〝美微の双璧〟といわれたのですが、去る9月に男女ポップデュオ『まるりとりゅうが』Ryugaとの合鍵交際疑惑が発覚。そのおかげで〝A級〟から〝B級〟に変化したともいわれ、人気急落しています。それに対し西野は、トーク番組で『恋愛はしていない』と純潔宣言を継続中です」(同・評論家)

西野は2011年に『乃木坂46』第1期生に合格。乃木坂ではトップクラスの人気者だったが、18年末で卒業。翌年の1月より『グータンヌーボ2』(フジテレビ系)のMCとして登場し、ソロ活動を開始した。

「乃木坂でも高い人気を誇ったのは確かですが、一番は白石麻衣で2枚看板にはなれなかった。ただ、そこで粘らず卒業したのが正解でした。最近の美微ブームに乗った西野は一気に伸びてきた。昨年、ソロになった白石よりも、現在の人気は七瀬が上」(同)

20年、西野は石原さとみ主演のドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)に準主役で出演し、石原より高い評価を得た。今年は『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』(日本テレビ系)で重要役、目下、放送中の『言霊荘』(テレビ朝日系)ではヒロイン抜擢と、バク売れ真っただ中だ。

ありふれたサイトを装いながら…

「美微、小顔、小カワと3点揃っているのも人気の秘密。最近、急激にキレイになってきているのが唯一の不安材料でしょうか」(同)

だが、人気が出れば妬む者もいるのだろう。最近、ネット上に、彼女の写真を使ったワイセツサイトが出現。仮にサイトAとするが、

「ある芸能人サイトの中から七瀬の名前をクリックすると、彼女の単独サイトAに飛ぶのです。サイトAは、一見応援サイト。トップページには七瀬の歌っている写真を並べ、ごく普通の作り。表向きは怪しい感じではない」(投稿雑誌編集者)

ところが、このサイトには裏がある。

「欄外の〝ある部分〟を開くと、彼女の別写真が多数見られる仕組み。驚きなのは写真の分け方で、〝テレビ編〟〝ステージ編〟〝イベント編〟など10数項目あり、それぞれに300~400枚の写真を使用。全部で約4000枚もの写真がアップされているんです」(同)

ありふれたサイトを装いながら、実は相当えげつない内容なのだ。

「グラビアや写真集から引っ張ってきた画像を使った〝水着編〟だけでも相当。拡大を駆使してじっくり、ねっとり見せています」(同)

トドメを刺すのは〝私生活編〟だという。

「彼女の私服姿も多数載っていて、パンチラ写真まである。顔が鮮明ではないので本物かどうかは分かりませんが、完全に盗撮のようなカットも存在し、見えてはいけない部分も見える。一時期に横行した芸能人盗撮団かもしれません」(同)

ヘタにクリックするとクラッシュする写真もあり、危険性も大だという。グッと我慢が正解だ!

引用元:https://weekly-jitsuwa.jp/archives/36735,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント