キラキラネーム(DQNネーム)を付けられた子供たちの将来!

DQNネームを付けられた子供

時代の波とでも言いましょうか、キラキラネームやらDQNネームとやらが流行していると言われています。

どの様な、キラキラネームが流行しているのか、2016~2017年度版のキラキラネーム人気ランキングを見てみましょう。

フリガナがなければ、とても読むことが出来ません。

これには様々な懸念の声があります

キラキラネーム、DQNネームを付けられた子供に、どんな影響があるのかを心配する声もあります。

また、別の方も、ツイートしています。

キラキラネームを付けた子供の末路

奇抜な名前が、子供の人格形成に与えたと考えられる影響を命名の研究家に直接取材した方がいらっしゃいました。

その方が聞いた、5つの影響とは…

1.就職活動が不利

まず、書類選考の段階で、ストップがかかりそうです。電話の取り次ぎでも問題が起こりそうですし、

顧客からの問い合わせ、社内資料の作成などに、弊害を招きやすいと考えれば、書類選考で弾かれる可能性があります。

2.周囲を、過剰に気にする子になる

キラキラネームを名付ける親は、個性的に育って欲しいと考えています。その意味は、ご自身が没個性的に育った環境がありそうです。

ご自分よりも、個性豊かに育って欲しいと願う気持ちは分かりますが、現実としては、子供さんは、名前で目立つわけですから、周囲から浮かない様に、気にする傾向が、あるのではないかと心配されます。

結果としては、キラキラネームの子供は、周囲に埋まってしまう様な、埋没するような性格に育つそうです。

3.いじめの被害が考えられる

キラキラネームは、面白がってからかわれることがあるでしょう。結果、いじめに遭遇することが、増えそうです。

これだけでも子供にとってはかなりキツイのですが、さらにキツイ影響も考えられるのです…!

4.学校進学で、選択肢が少なくなる可能性

キラキラネームの子供は、いじめに遭う傾向が予測されるため、有名な私立学校では、入学を断ることがあるそうです。

就職においてもそうですから、その名前のために、将来の選択肢が狭まってしまうのです。

5.虐待に合うかもしれない

キラキラネームを付ける親は、個性的に育つように願っています。そういう親は、子供が親の思う様にならないときに、感情を爆発させるとか。

つまりは、家庭で我が子を虐待する傾向が、指摘されています。厚労省の統計によると、虐待が増えだした時期と、キラキラネームが流行しだした時期が、同じになっています。

キラキラネームを付ける親。

キラキラネーム。DQNネームと呼ばれる事もあります。そういう名前を付けてしまうのは、自由に育った世代なのかも知れません。

ゆとり世代というのが、平成生まれの子供たちです。

昔は、こういう名前はダメだろうという、抑制がありました。遠慮と言いますか、歯止めがあったと考えられます。

DQNネームを付けるというのは、個性的という反面、それは、ワガママという意味でもあります。自分の思ったことをやってしまうと言う事です。

自由奔放というのは、悪い方向に行くと、やりたい放題と言う事でもあります。DQNネームは、今後ますます増加するでしょう。

なぜなら、人と違う事をやりたいからです。人と違う名前を付けるという行為が、快感につながっているのではないでしょうか。

ネットの反応

・暴走族みたいに、漢字を滅茶苦茶に使ってるな ・何でも名前にすりゃ、可愛いと思ってるんだよ ・親だからって、どんな名前付けてもいいわけではない。 ・子供の迷惑を考えて、名前を付けてやれ!

キラキラネーム(DQNネーム)の子供が増加する傾向にあります。個性的で人と違った名前を喜んで付ける親が、増えてきているのです。

しかし、子供の将来を考えれば、マイナスになる事も多いのです。ご注意いただきたいですね。

引用元:http://m-plus.club/archives/8177,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント