橋本環奈と上白石萌音“驚きの収入格差”…舞台ダブル主演もCM女王の座は譲れない!

来年3月2日から帝国劇場で行われる舞台『千と千尋の神隠し』の制作発表会見が11月9日に都内で行われ、ダブル主演で千尋役を演じる橋本環奈と上白石萌音らが意気込みを語った。

今まで緊張したことがないという橋本だが、「初めて緊張というものを感じている。心の準備が整わない」と苦笑い。上白石については、「右も左も、上も下も分からない状態ですが、萌音ちゃんがいつも誘導して支えてくれている。萌音ちゃんについていきつつ、皆さんのことを引っ張っていける存在に変わっていけたら」と語った。

「表向きは和やかなムードだったが、同年代で主演クラス。おまけに上白石は、橋本が未経験のNHK朝ドラの主演をゲットしているだけに、橋本の嫉妬心はメラメラのはずです。すでに、2人を比較するような記事も出始めているので、上白石も内心は穏やかではないでしょう。稽古からバチバチになりそうですね」(演劇担当記者)

3億円の超高級マンションを購入

橋本は福岡で上白石は鹿児島と、同じ九州出身という共通点もあるが、現時点での年収は橋本が大きく上白石を上回っている。

発売中の『女性自身』によると、橋本は昨年10月、都内に3億円の超高級マンションの一室を購入済みだというのだ。

「橋本の昨年のCM起用社数は22社で、全タレント中、堂々の1位。CMの出演料は、年間契約で1本2500万~3000万円といわれ、CMだけでも単純計算で年間5億円以上。ドラマや映画の出演料などを含めた上で、事務所の取り分などを引いても、橋本の昨年の年収は2億円に達すると推測されます。それに対して、上白石は月給制。まだ若いので、そこまではもらえてないはずです」(芸能記者)

上白石もCM 出演が増えているが、2人ともこれまで目立ったスキャンダルがないということもポイントだ。

「橋本は、数々のイケメンと共演しているものの、適度に距離をとるのがうまいので、そのイケメンのファンにも嫌われない。さらに、『家で一人酒を飲むのが一番の楽しみ』と公言し、予防線まで張っています。対する上白石も、姉妹でガードが堅い。CM女王になる絶対条件はノー・スキャンダルですからね。今後、2人がどこまで男遊びを我慢できるかが勝負のカギになりそうです」(同・記者)

はたして、上白石は収入面で橋本に追いつけるのか。同世代のライバル対決が今後も楽しみだ。

引用元:https://weekly-jitsuwa.jp/archives/38924,記事の削除・修正依頼などのご相談は、下記のメールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。[email protected]

コメント